保育の事故報道と再発防止策

東日本大震災にみる帰宅難民の不安に応えた保育園の姿

 2011年3月12日午後に、宮城・石巻港近くの岸壁で孤立していた幼稚園児11人を含む、32人が無事に救助された旨が報道されました。子どもたちも、よくがんばりましたが、園長以下、職員のみなさんが、ご自身も危険にさらされた中で、目の前の子どもたちを元気な姿でご家族に引き渡す一心だったとしても、けっして簡単ではなかったはずです。

また、今回の東北関東大震災(11日時点)では多くの帰宅難民が出たことも忘れてはなりません。そこで救出劇ほど目立たないものの、帰宅できずに困った方々のお子さんたちをお預かりした保育園の、緊急時でも安全な保育(主にお泊り対応)に努めた様子を、たぶん一番幅広くリアルな声を届けたツイッターから、少しだけ拾ってみました。

保育園の帰宅難民に対応した様子とは

あたしの実家は宮城県仙台市。仕事は保育士で、当日の夜は電車が動かずお迎えにこれないご両親が多く、朝まで保育をしていました。情報がなく、余震が続く不安な夜に、TLを覗いたら、とっても救われました。ありがとう。実家は無事ですが、友達は間違いなく津波の被害にあってる。ただ無事を祈る。
https://twitter.com/#!/go_yukirin/status/46804215078715393

地震の時、お昼寝中でした。怖くて泣く子、何だか分からない子、様々でした。保護者がお迎えに来られない子は保育所にお泊りでした。 明日から保育しますが、大きな余震が無いと言えないし、色んな面で不安もあります。。。(・_・、)でも子供達に不安感を与えないようにしないと
https://twitter.com/#!/una4473/status/46765524318830592

地震の日、都内で働く友人が保育園に通ってる息子くんをお迎えに行けたのは深夜1時だったそうです(パパさんは帰れなかったらしい)・・・ママも息子くんも保育士さんも頑張った!!このメール貰って涙が出た。
https://twitter.com/#!/sea_wind_sky/status/46722994411806721

保育園で聞いた話。昨日のお迎え、最後の子は0時近くだったそう。共稼ぎで都心から、お母さんが歩いてようやくたどり着いたそうです。待っていた子も、お母さんも、保育士さんも、偉い。
https://twitter.com/#!/k_norihara/status/46538310595784704

テレビを見ていても悲しくて涙が止まりません。献血ルームにせめてでも行こうと思ったら鳩ヶ谷の近辺には全く無くて・・・。弱い余震はまだまだ続いています。昨晩市の保育所で一番遅いお迎えは夜中の3時をすぎたそうです。保育士さんも子育て支援課課長も最後までいたそうです!
https://twitter.com/#!/yuko_goes/status/46450943734202368

保護者もお迎えに来られないよね。保育園にお泊まりでした。そのまま土曜保育にはいったけど…昨日あんな狂い泣きだったのにみんなもう笑ってるし。よかった。それにしても駅から6時間半かけて歩いて夜中にお迎えきたパパ…素敵でした。
https://twitter.com/#!/menou_kohaku/status/46359186015125505

保育園に姪を迎えに行くにあたって、姉からお迎え依頼メールを貰った。これを見せて保育士さんに姪を引き取らせて貰う段取りだったけど「母親に頼まれて迎えに来ました」って言った時の保育士さんのホッとした顔が忘れられません。
https://twitter.com/#!/rilattuma/status/46233158898819073

横浜から歩いて帰る途中9時近く、電気のついた保育園があって中を覗くと小さい子が元気に遊んでいた。きっとお迎えのお父さんお母さんを待っているのだろう。あの子達はお家へ帰れたかしら?保育士のみなさんも大変でしょうが、よろしくお願いします
https://twitter.com/#!/bcm69/status/46225582958190593

「受け入れ施設一覧(22:25)/横浜市 帰宅困難者の皆様へ」「基本的に各保育所では保護者の方がお迎えにいらっしゃるまでお子様をお預かりいたします」とのことです。子供たちが早くパパやママに会えますように。保育者の方たちも頑張って下さい。
https://twitter.com/#!/hopetrue/status/46202988796182528

【足立区】区立各保育園・幼保園・小中学校・学童保育室で、お預かりしているお子さんについては、保護者の方がお迎えに来られるまで各施設で職員がお預かりしています。 連絡の取れる状態になりましたら状況を各施設にご連絡いただきますようお願いいたします。
https://twitter.com/#!/RosSoMax/status/46194388904312832

きっとお迎えを待ってる保育園の子供達がたくさんいる。がんばってほしい。保育士さんも。
https://twitter.com/#!/takadaa/status/46171820306608128

保育園では地震の影響でお迎えに来てもらえない園児達がお泊り保育をしていました。職員の皆さんが夕食の準備に追われていました。臨時で出勤してきた職員さん達もお泊まりです。
https://twitter.com/#!/hemuko/status/46166877021552640

ただ、お泊り保育の準備もなく当方もかなり混雑している状況。泊まる前提というより最大限の努力はして頂きますようお願いします。
https://twitter.com/#!/lilliput_baby/status/46162001298329600

地震当時、怖いとか以前に子どもをどう笑わすかとかしか考えてなかった。子ども達はいつもと違う夕方保育のおやつ(実際はお泊まり覚悟の夕飯)とか一人っ子が友だちと夜も寝られるってことで喜んでいたのはまあ不幸中の幸い
https://twitter.com/#!/BBSLEVEL/status/46827913496117248

私達保育士は、何があっても子どもたちを安全に親元に返す。そして泊まりのまま今日も園をあけて受け入れた先生もいる。それぞれが出来る事をしているんですよね。あきよしくんの思いが被災地の皆さん、不安を感じている皆さんに届きますように…
https://twitter.com/#!/ai_fujiyama/status/46650830945910784

報告まとめ。先日から励ましのツイートくれた皆さま、本当にありがとうございました。昨晩は親御さんが帰宅困難で迎えに来れない児童達と急遽お泊まり保育でした。おかげ様で、今日の午前中に全ての児童を無事に親御さんに引き渡す事ができて、子ども達全員怪我もなく、ホッと一安心な気持ちです。
https://twitter.com/#!/Ankitsukai/status/46604618263830528

叔母が保育士やってますが、帰って来れない親がたくさんいたそうです。保育園の職員みんな、総動員でお泊まり体制だったらしいです。たくさんそういうところがあったと思いますが、ほんとお子さんも職員も頑張った。そう思います><
https://twitter.com/#!/tanakurona/status/46536651459149824

昨日、母が勤める保育園で家に帰れない男の子がいたそうです。偶然両親共出張で遠くにいて帰れず、園長・保育士2人・栄養士1人と一緒に保育園に泊まったんだそうです。ママは?と何度も悲しい顔をしながらも泣かずに頑張ってたとか。小さいのによく頑張ったね!自分の子が…と思うと泣ける(T_T)
https://twitter.com/#!/saoriijichi/status/46534974903566336

うちの保育園は私が迎えに行った時に迎えが来ない子の為にお泊まり保育の準備とおにぎり作りをしてました。たどり着いた父兄にも食べさせるからいっぱい作らないと!と言ってたYO
https://twitter.com/#!/okusama27/status/46437449903243265

母の勤務先の保育園では、親御さんが引き取りに来るまで保育士の皆さんが頑張っている模様。ご自身が帰宅難民の保育士の方もいるようで、泊まり込みになるようです。明日は卒園式なのに、大変そうです。徒歩で帰宅できるうちの母はとりあえず自宅待機してます。
https://twitter.com/#!/lotoinloto/status/46241414710968320

とりあえず今日は迎え来なかったら保育室に泊まりだな。
https://twitter.com/#!/pika_23/status/46204925214064640

保育園では 都心から帰れなくなったおうちの子たちがまだ10人くらい残っていました 今夜は園長みずからお泊まり保育をしてくれるそうです 温かい。うちもそうだけど身内が近くにいないおうちにはとてもとてもありがたく身に染みるのす でも電車も少し動きだしましたね
https://twitter.com/#!/minofx/status/46180386883108864

(ツイートの引用はここまで)

社会インフラのひとつとなった保育園と保育者の想い

このように、まだまだたくさんの保育園、そして保育士たちが子どもたちのために、そして、懸命に我が子を迎えにいこうと思いながらも、先に進むことが叶わず、歯がゆい思いをしているご家族のために、覚悟を決めてがんばってくださっていた様子が伺えます。

このとき保育園は、単なる子育て支援施設に留まらず、立派な社会インフラのひとつとして機能していました。一般的な避難訓練では想定できていなかったことも多かったことでしょう。しかし子どもを守る、その熱い保育者の想いがあふれていたように思います。

災害リスクに対する保育のリスクマネジメント

週末を終え、直接的な被災地を除いた関東圏では、とりあえず以前までの日常を取り戻そうとする動きがはじまりました。そんな中、給食の食材が手に入らなかったり、職員の出勤が儘ならなかったり、今後しばらくの計画停電など、保育園も難しい対応を求められています。

東北大震災の経験をふまえて継続した議論を

このような難しい局面に対して救助などと同様に、使命感や義務感だけで保育をがんばりすぎても力尽きてしまいますし、また反対に割り切りすぎては、社会の求めに応じた保育園の役割は果たせないことにもなるように感じます。

個別に対応しなければならなかった危機を臨機応変に乗り切った今、ぜひ、災害時の保育が、どうあるべきか、みんなで知恵を出しあって、子どもたちの、さらに曇りのない笑顔を取り戻してあげることをお願いしたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでNurseryOnlineをフォローしよう!

書籍【保育救命】~保育者のための安心安全ガイド~

【読者の声】園で子どもたちをのびのびと遊ばせてあげたいけれど、安全面が気になってしまって、禁止ばっかりを作りがちでした。でも、ここにのっている、ハザードマップを作れば、事前に予防ができそうだし、とっても簡単なので、忙しい私たちでもできそうなので、早速やってみたいと思っています。 怪我の対処法も、チャート式で簡潔になっているのでわかりやすいです。かなりオススメですよ。

保育現場のケガの手当て、事故対応の決定版といえる1冊。チャート式で、緊急時に何をしたらいいかの判断がわかりやすいと大好評。ハザードマップをつかったヒヤリハットの対応から、不安の大きな保護者対応まで、これ1冊で準備できます。

お気軽にご相談・ご依頼ください

1

保育の危機管理および事故対応等の研修のご依頼は下記入力フォームよりお問合わせください。 メール到着後、弊社担当者よりメールでお返事いたします。 必須ご担当者氏名 例)山田 さくらこ 必須メールアドレス ...

2

 保育者の皆さんは、子どものこころとカラダの健全な成長を願いながら、日々の保育を担っていることでしょう。子どもが輝かしい未来に向かって、元気に生活するためにも、専門的な裏づけとともに、客観性に優れた安 ...

3

 保育者は、安全な保育のためにどのような専門技能を習得したらいいのでしょうか。保育事故の訴訟報道には必ず「注意義務」という言葉が出てきます。福祉の保育もサービスの保育も仕事として契約した時点で注意義務 ...

-保育の事故報道と再発防止策

Copyright© 保育安全のかたち , 2018 AllRights Reserved.