保育の危機管理等をテーマとした集合研修(講義+演習ワーク)ほか講演会のお問合わせ

研修・講演会のご依頼・お問合せはこちらから

保育の危機管理および事故対応等の研修のご依頼は下記入力フォームよりお問合わせください。
メール到着後、弊社担当者よりメールでお返事いたします。

必須ご担当者指名
必須担当者所属先 個人の場合は「個人」と入力
任意主催団体名
必須メールアドレス
必須電話番号 昼間に連絡がつく連絡先
任意所属先の郵便番号
必須都道府県
任意ご住所 主催団体の住所
必須参加想定人数
任意参加対象者【複数選択可】
任意ご予算ほか既定の講師料 ご要望によって予算をこえる場合はご相談します
任意ご予算の詳細
任意アンケート【1つを選択】
必須希望日時ほかご要望の詳細

必須 研修費(講師料等)は講師個人ではなく弊社宛へのお支払いをお願いしています。ご了承の上でチェックを入れてください。

主催団体向け

公募した受講対象者に向けた集合研修への登壇依頼・実施までの流れ

設置法人向け

施設内ほか設置法人内の職員に向けた研修のご依頼・実施までの流れ

保育士等キャリアアップ研修の登壇実績

  • 東京都保育士等キャリアアップ研修「保健衛生・安全対策」担当(3~15時間等)
  • 東京都保育士等キャリアアップ研修「食育・アレルギー対応」(3時間)
  • 神奈川県保育士等エキスパート研修「保健衛生・安全対策」(10時間)
  • 相模原市保育士等キャリアアップ研修「保健衛生・安全対策」(10時間)
  • 千葉県保育士等キャリアアップ研修「保健衛生・安全対策」(10時間)
  • 茨城県保育士等キャリアアップ研修「保健衛生・安全対策」(10時間)
  • 福島県保育士等キャリアアップ研修「保健衛生・安全対策」(12時間)
  • 西宮市保育士等キャリアアップ研修「保健衛生・安全対策」(6時間)
  • 尼崎市保育士等キャリアアップ研修「保健衛生・安全対策」(10時間)
  • 宮崎県保育士等キャリアアップ研修「保健衛生・安全対策」(12時間)
  • 佐賀県保育士等キャリアアップ研修「保健衛生・安全対策」(10時間)

安全対策研修 県「重大事故」を活用 事例分析し再発防止 /神奈川
毎日新聞2017年11月16日 地方版

 保育士の待遇改善に向け全国的に今年度から導入されているキャリアアップのための研修で、保育施設から報告された「重大事故」の情報を活用しようという取り組み(中略)
分析と研修講師を担う「産業保育エデュケーショナル」の遠藤登代表は、「『保育事故を無くしましょう』とひとくくりにしては現場が萎縮してしまう」と指摘し、「研修で事例を通して現場がリスクを知ることで、組織的に具体的な対策を考え、保育士が必要な技術を身につけてもらうきっかけになれば」と語る。

保育の事故予防ほかリスクマネジメント研修の登壇実績

  • 群馬県内、栃木県内、東京都内、神奈川県内、福島県内、京都府内、大阪府内、兵庫県内、福岡県内等の自治体主催による認可・認可外保育施設従事者 / 家庭的保育事業施設従事者及び小規模保育モデル事業施設従事者向けほか講演会等
  • 企業による保育施設設置支援事業 保育施設設立準備セミナー等
  • 保育所設置事業者(法人)の企業内研修「リスクマネジメント研修」/「園内救命処置講習」
  • 教育・保育施設等が加盟する協議会等、団体の研修企画ほか

参考:http://www.nippo.or.jp/guide/
保育所事故予防研修会
乳児保育担当者研修会
第2回乳児保育担当者研修会

主催:社会福祉法人 日本保育協会(後援:厚生労働省)

参考:http://www.meito.jp/summer/

主催:日本幼年教育研究会(運営:株式会社メイト・全国日研会連合会)

書籍【保育救命】~保育者のための安心安全ガイド~

【読者の声】園で子どもたちをのびのびと遊ばせてあげたいけれど、安全面が気になってしまって、禁止ばっかりを作りがちでした。でも、ここにのっている、ハザードマップを作れば、事前に予防ができそうだし、とっても簡単なので、忙しい私たちでもできそうなので、早速やってみたいと思っています。 怪我の対処法も、チャート式で簡潔になっているのでわかりやすいです。かなりオススメですよ。【評価:★★★★★】

【読者の声】保育現場のケガの手当て、事故対応の決定版といえる1冊。チャート式で、緊急時に何をしたらいいかの判断がわかりやすいと大好評。ハザードマップをつかったヒヤリハットの対応から、不安の大きな保護者対応まで、これ1冊で準備できます。【評価:★★★★★】

更新日:

Copyright© 保育安全のかたち , 2019 All Rights Reserved.