保育現場の重大事故を防ぐ研修

個人向け保育安全のかたちオリジナル・セミナー

https://child-care.ne.jp

保育を仕事にする対応義務者(保育士や幼稚園教諭ほか、ベビーシッターと保育ママなど)に子どもを守り、保育を守る応急処置のほか、リスクマネジメントに関する研修や情報をお届けし、保育の安全性を高めて重大かつ深刻な事故が軽減するよう努めます。

保育事故からゆたかな保育につながるヒントを探す

保育事故の裁判事例 20選からゆたかな保育につながるヒントを探すセミナーの概要

予定講座 保育事故の裁判事例 20選からゆたかな保育につながるヒントを探すセミナー
開催日時 ・12月11日(日)10:00~13:00(ご参加 9名御礼:終了しました
・12月18日(日)10:00~13:20(ご参加16名御礼:終了しました
・1月22日(日)10:00~13:20(ご参加 7名御礼:終了しました
・1月28日(土)10:00~13:20(ご参加 7名御礼:終了しました
募集定員 最大 20名(最小開催人数:6名)
予定会場 渋谷駅近くの渋谷警察署から徒歩 5分のセミナー室
受講対象 保育士や保育園看護師、幼稚園教諭、保育ママや学童保育スタッフなどの保育施設勤務者、保育に関わる医療従事者、ほか施設勤務希望の社会人および保育学生。
https://child-care.ne.jp/2016/12/18/case20.html
共有資料 セミナーのチラシの保存はこちら(お仲間とご一緒にご検討ください)

【保育救命】安心安全な保育体制をつくるポイント

【保育救命】出版記念セミナー:安心安全な保育体制をつくるポイントを解説の概要

予定講座 【保育救命】出版記念セミナー:安心安全な保育体制をつくるポイントを解説
開催日時 ■ 7月3日(日)
・第一部活用セミナー:10:30~12:00(御礼:終了しました
・第二部活用セミナー:14:00~15:30(御礼:終了しました
■ 7月16日(土)
・第一部活用セミナー:10:30~12:00(満員御礼:終了しました
・第二部活用セミナー:14:00~15:30(満員御礼:終了しました
募集定員 最大 10名(最小開催人数:2名)
※1日 2回の活用セミナー開催(※一部・二部、同じ内容です)
予定会場 東京都 渋谷駅から徒歩 5分のセミナー室
受講対象 1,800円+税(144円)書籍「保育救命」を1冊、お渡しいたします。
※当日、本の受け渡しと一緒に参加費をお支払いください。
※本屋や出版社を通じて、同金額で、書籍を購入いただいた場合も、当セミナーは参加費をお支払いいただき、書籍もお渡しします。
https://child-care.ne.jp/2016/06/05/book-seminar.html
共有資料 「保育救命」出版記念セミナーのチラシの保存はこちら(お仲間とご一緒にご検討ください)

子どものための伸びやかな保育をつくる保育安全対策

子どものための伸びやかな保育をつくる保育安全対策セミナー【応急処置つき】の概要

予定講座 子どものための伸びやかな保育をつくる保育安全対策セミナー【応急処置つき】
開催日時 ・4月17日(日)10時~18時(御礼:終了しました
・5月29日(日)10時~18時(満員御礼!終了しました
・6月12日(日)10時~18時終了予定(満員御礼!終了しました
・6月26日(日)10時~18時終了予定(満員御礼!終了しました
募集定員 最大 8名(最小開催人数:2名)
予定会場 東京都 渋谷駅から徒歩 5分のセミナー室
受講対象 保育士や保育園看護師、幼稚園教諭、保育ママや学童保育スタッフなどの保育施設勤務者、保育に関わる医療従事者、ほか施設勤務希望の社会人および保育学生。
https://child-care.ne.jp/pbls.html
共有資料 保育の安全対策セミナーのチラシの保存はこちら(お仲間とご一緒にご検討ください)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでNurseryOnlineをフォローしよう!

書籍【保育救命】~保育者のための安心安全ガイド~

【読者の声】園で子どもたちをのびのびと遊ばせてあげたいけれど、安全面が気になってしまって、禁止ばっかりを作りがちでした。でも、ここにのっている、ハザードマップを作れば、事前に予防ができそうだし、とっても簡単なので、忙しい私たちでもできそうなので、早速やってみたいと思っています。 怪我の対処法も、チャート式で簡潔になっているのでわかりやすいです。かなりオススメですよ。

保育現場のケガの手当て、事故対応の決定版といえる1冊。チャート式で、緊急時に何をしたらいいかの判断がわかりやすいと大好評。ハザードマップをつかったヒヤリハットの対応から、不安の大きな保護者対応まで、これ1冊で準備できます。

安全で豊かな保育づくりに向けて

1

 保育者の皆さんは、子どものこころとカラダの健全な成長を願いながら、日々の保育を担っていることでしょう。子どもが輝かしい未来に向かって、元気に生活するためにも、専門的な裏づけとともに、客観性に優れた安 ...

2

保育を仕事にする対応義務者(保育士や幼稚園教諭ほか、ベビーシッターと保育ママなど)に子どもを守り、保育を守る応急処置のほか、リスクマネジメントに関する研修や情報をお届けし、保育の安全性を高めて重大かつ ...

3

 保育者は、安全な保育のためにどのような専門技能を習得したらいいのでしょうか。保育事故の訴訟報道には必ず「注意義務」という言葉が出てきます。福祉の保育もサービスの保育も仕事として契約した時点で注意義務 ...

更新日:

Copyright© 保育安全のかたち , 2017 AllRights Reserved.