LINE@登録者限定:WEB勉強会と保育事故の検証報告書を読み解く会のご案内

保育安全のかたちオリジナル企画セミナーご案内
日程少人数・単発【基礎編】オンライン講座案内6月 12日(日)■ 保育ファーストレスポンダー入門講座(2時間)6月 18日(土)■ 保健活動を充実させるための保健計画の進め方講座

 LINE@お友だち登録者限定で、申し込みなしでご参加いただけるオンライン勉強会のご案内です。毎月、保育の安全対策をテーマに勉強会を開催しています。そのほか、地方自治体が保育事故を検証して公表した報告書の中身を読み解く会も好評いただいています。

LINE@にお友だち登録いただくと、登録者限定のパスワードをお届けします。「限定パスワード」を使用して、この案内ページ下から、ひとつひとつの勉強会の参加方法についてご確認になり、ZOOMで参加する流れになります。(登録者限定で見逃し配信もします)

LINE@未登録の方は、この機会にお友だち登録いただき、お気軽にご参加ください。

日程保育事故の検証報告書を読み解く会 ご案内
6月 16日(木)21:00~22:00 プール活動の監視役の役割をふり返る
予定した内容プールの溺水事故の報告書から、子どもがプールで溺れた状況をひとつひとつ確認しながら、監視役に望まれる役割と保育体制について考察します。
7月 7日(木)21:00~22:00 お昼寝の窒息事故と突然死疑い
予定した内容お昼寝時間にうつぶせ寝による窒息事故や、突然死疑いで子どもが亡くなったとされる事故報告書の事例を読み込みながら、お昼寝時間の望ましい睡眠チェックの行ない方について考察します。
3月 10日(木)19:00~20:00 事故報告から緊急時対応をふり返る
予定した内容子どもの命が失われた事故の報告書から、保育園から子どもが救急搬送されるまでの対応の適切さや職員の役割を考察します。
3月 24日(木)19:00~20:00 園児が遊具に首を挟む事故比較
予定した内容雲梯やジム型遊具で子どもが首を挟んだ事故の経過や背景について、事故報告書の内容から比較しながら安全対策について考察します。
保育の安全にむけ読んでおきたい うつぶせ寝・プールなど保育事故の検証報告書
 保育事故の検証報告書を集めました。重大な保育事故は、地方自治体の検証が実施されます。死亡事故等について検証が行なわれることで、再発防止にむけた取り組みが進むことが期待されます。い
日程限定オンライン勉強会テーマ・概要
6月 12日(日)15:00~16:30 プール事故発生時の救命対策
予定した内容プール内の子どもの溺水を、どういったタイミングで発見するかによって救助の初動が変わります。保育施設のプール活動で万が一、子どもが溺れた場合に備えた保育体制について考えます。
7月 3日(日)【本日、諸事情により中止】 防災時の職員の健康保持対策
予定した内容保育における防災は避難して終わりではない?子どもが安心して過ごせるためには職員が心身ともに健康な状態で保育に向き合えること。
3月6日(日)10:00~11:00 保育園における防犯対策
予定した内容保育施設を対象に刃物をもって子どもを傷つけようとする事件が発生する中、どのように子どもと職員の安全を確保するのか。
3月19日(土)18:00~19:30 ヒヤリハットの理解と事故防止
予定した内容保育現場が混乱する労働安全におけるヒヤリハットと、保育におけるヒヤリハットの違いと、事故とヒヤリハット報告書の違いについて。

限定勉強会と検証報告書を読み解く会の参加方法

LINE@登録者専用パスワードを入力する

▼すべての会がお申込み不要でご参加いただくことができます。 LINE@お友だち登録者限定パスワードを入力して、ひとつひとつの勉強会のご参加方法をご確認ください。

書籍【保育救命】~保育者のための安心安全ガイド~

【読者の声】園で子どもたちをのびのびと遊ばせてあげたいけれど、安全面が気になってしまって、禁止ばっかりを作りがちでした。でも、ここにのっている、ハザードマップを作れば、事前に予防ができそうだし、とっても簡単なので、忙しい私たちでもできそうなので、早速やってみたいと思っています。 怪我の対処法も、チャート式で簡潔になっているのでわかりやすいです。かなりオススメですよ。【評価:★★★★★】

【読者の声】保育現場のケガの手当て、事故対応の決定版といえる1冊。チャート式で、緊急時に何をしたらいいかの判断がわかりやすいと大好評。ハザードマップをつかったヒヤリハットの対応から、不安の大きな保護者対応まで、これ1冊で準備できます。【評価:★★★★★】