保育の事故報道と再発防止策

保育の事故報道と再発防止策

保育園給食の高温スープを1歳児にこぼさせた火傷事故の要因予測と再発防止策

 愛知県知多市にある保育園で1歳児が大やけどを負うといった事故が発生しました。会見によると「子どもの手の届く範囲にカートを入れたのは落ち度があった。救急車を呼ぶべきだったが、職員の車で搬送してしまった ...

保育の事故報道と再発防止策

さいたま市保育園のプール死亡事故報告書を読み解いて安全なプール開きを実施しよう

 猛暑が予想される今夏。梅雨明けとともに水あそびやプール開きを考えている保育施設も多いことでしょう。同時に水あそびの規模やプールの大きさに照らして一律に安全対策を求められても困ると感じている現場の声も ...

保育の事故報道と再発防止策

保育指針の健康及び安全につながる保育の事故防止ガイドラインと省令の枠組み

 平成30年改定の新保育所保育指針では、保育の安全にまつわる「健康及び安全」が第5章(全7章)から第3章(全5章)へ移動するとともに、具体的な備えとして「教育・保育施設等における事故防止及び事故発生時 ...

保育の事故報道と再発防止策

さいたま市保育園のプール死亡事故の報道から見えた危機管理の問題点

 2,016年7月に発生した認定こども園のプール事故につづいて、2,017年8月にさいたま市にある保育所プールで重大事故が発生しました。前者の事故が、33人の園児が50センチ以上の水かさのプールに入水 ...

保育の事故報道と再発防止策

ノロウイルスの大流行と保育施設に大切な潜伏期対策の考え方

 熊本県南小国町の保育園でもちつき行事を通じて集団食中毒が発生したように、全国でノロウイルスの大流行が危ぶまれています。国立感染症研究所によると、過去10シーズンで最も流行した2012年のピーク時に迫 ...

保育の事故報道と再発防止策

保育の安全ガイドラインまとめ第2段は「事故発生時の基本的な流れ」

 平成28年3月に公開された、「教育・保育施設等における事故防止及び事故発生時の対応のためのガイドライン」(以降、保育の安全ガイドライン)は、例示が多いかわりに、同様の内容を扱いながらも構成がバラバラ ...

保育の事故報道と再発防止策

保育の事故発生時の対応のための安全ガイドラインにあった窒息時対応の補足

 平成27年12月の「特定教育・保育施設等における重大事故の再発防止策に関する検討会 最終取りまとめ」以来、3か月間にわたった調査研究事業検討委員会を経て、いよいよ内閣府から保育の安全ガイドラインが公 ...

保育の事故報道と再発防止策

保育施設の正月行事で子どもとお餅を安全に食べる方法

 2016年の元日も高齢者を中心とした窒息事故が複数件起きました。高齢者にとってお餅は危険ですが同様に幼児期の子どもにとっても最も危険な食べ物のひとつです。保育施設で安易に食べさせているとは言いません ...

保育の事故報道と再発防止策

保育の事故データベースNo.73「園内ホールの骨折事故」の独自分析

 「特定教育・保育施設等における事故情報データベース」No.73に掲載された事故について、第三者が再発防止に役立てるためのポイントを考慮しながら、独自に分析を試みます。データベースに掲載された以外の情 ...

保育施設で起きた重大事故調査および再発防止策に関する報告書のリンク先

保育の事故報道と再発防止策

保育施設で起きた重大事故調査および再発防止策に関する報告書のリンク先

 保育施設の運営の透明性を高め、もし深刻な事故が起きても十分な検証を行なうことができて、再発防止が叶う制度について検討する「教育・保育施設等における重大事故の再発防止策に関する検討会」が催されています ...

保育の事故報道と再発防止策

プールあそびの危機管理を大和市幼稚園教諭のプール水死事故から考える

 大和市の学校法人西山学園「大和幼稚園」のプール遊びの水死事故で、業務上過失致死罪に問われた元担任教諭に対して、求刑通り「罰金50万円の判決」が出ました。この事故が起きたひとつひとつの事象を自らの保育 ...

保育の事故報道と再発防止策

お泊り保育で重大事故を防止しながら思い出をつくるためのリスクマネジメント

 保育園児がひとり、お泊り保育の夜に入った温泉施設で溺れて意識不明の重体となる事故が起こりました。園児が溺れた湯船の中に大人は居らず、引率した保育所職員は溺れたところが見えていなかったと言います。 起 ...

Copyright© 保育安全のかたち , 2019 All Rights Reserved.