保育現場の応急手当力を高める

保育現場の応急手当力を高める

応急手当で噛み跡を揉んだら青あざが残る理由と保育園も備えてほしい氷嚢

 子どもの噛み跡や引っ掻き傷をお迎えまでに消してしまえる手当て方法はありませんか?と今も昔もたくさんご質問いただきます。噛まれた箇所を揉んだり、噛み跡が腫れてから慌てて子どもの肌に保冷剤を当てて、肌を ...

保育現場の応急手当力を高める

蘇生ガイドライン2010にみる保育事故対応と子どもの呼吸原性のポイント

 心肺蘇生のやり方が、日本版蘇生ガイドライン2010を土台とした普及プログラムへと更新されました。これまでは開始当初に「人工呼吸(補助呼吸)を2回」行なったあとに胸を30回押す手順でしたが、その人工呼 ...

保育現場の応急手当力を高める

日本版蘇生ガイドライン2010準拠 LSFA こども事故と応急手当アップデート

 Life Supporting First Aid (通称 LSFA)とは、街中の事故でケガをした人や、突発的な体調不良で(状況によっては心肺停止に至って)動けなくなった人に寄り添う、緊急の事態に対 ...

Copyright© 保育安全のかたち , 2020 All Rights Reserved.